2015/02/01(日)「下総中山」

 下総中山のゲーム会に飛び入り参加した。ここが使えれば、かなり便利になるが、どうなるかと不安にも思った。でも、行ってみるしかないわな。ここの主催者さんは実際にゲームを作っているらしく、今までより多い40人くらいの参加者がいるみたいだった。公民館の部屋に入り、入り口の受付らしき長机で「初めてですけど」と言うと、感じのよさそうな主催者さんでホッとした。ここの人たちは他と比べて年齢層が高そうだった。それに今まで見たことのないゲームが多かった。「モンスターメーカー」があってびびった。ところ変われば、雰囲気も変わるね。軽いのが好きな人にくっついてプレイ。
 「ポイズン」。プレイ感はほとんど「ニムト」だが、マイナス点のキャンセルがある。箱のイラストが九月姫だったりw。
 「おばけキャッチ」。これは面白い。でも、頭の硬くなったおっさんには辛い。ボケ防止やな。
 「どくろとばら」。2回目。やっぱ盛り上がるなあ。やっぱどくろを引かすだけやんw。
 「お前の罪は何色だ!」。ここで作ったゲーム。イラストが美しい。カード効率を考えて先手必勝がよい。紫が最強。最後のカオス感がすごいが、先行すれば逆転はない。
 「枯山水」。2回目。パッケージに戸惑っていたが、単に引きが全てのような?自分の庭に集中するので、相手のカウンティングする気は起きないねえ。
 「GET BIT!」。ただのバッティングゲーだが、ロボットが微笑ましいw。
 「もえかな」。単語を作っていくだけだが、頭の硬くなったおっさんには(ry。これもボケ防止。
 「ブラフ」。2回目。前はただのサイコロゲーとしか思わなかったが、今日は駆け引きが面白いと思った。
 「キャッチアウト」。3桁の数字を言う。これもブラフゲーだが、イマイチ力が入らないねえ。
 「あやつり人形」。2回目。やれて嬉しかった。無駄のないプレイを心がけたが、3回殺されただけで勝てないのか。
 「誘導遊戯」。NGワードを言ったらOUT。トーク系は苦手だと思いつつ挑戦し、2回ともに瞬殺orz。別の人が「しゃべらなければいい。罰則ないし。」と言ったが、まさにそう。ルールには必ず罰則が必要。
 「ワードバスケット」。しりとり。頭の硬くなった(ry。ボケ防(ry。
 「アオイトリ」。ここで作ったゲーム。青い鳥が出るかどうかだけのような?
 「八掛札」。これは楽しい。いくつも遊び方があるらしくて「ドブル」みたいな予感。
 12時から21時までがっつり遊んだ。次からもうまくやっていけそうな感触。飛び込まないと新しい世界は広がっていかないわな。