びーの独り言

どこいくの?どっか。

2024/05/19(日)「文学」

 起きたのは7時前。睡眠充分でムカついてる割には長く眠れた。といっても眠りは浅かったが。最近睡眠時間を削れば、もう少し何かできるのではないかと思っている。まあ思うだけだけど。
 最後に東京でも観光に行こうかと思ってたが、先に車の散歩を済ますことにした。車はGWのままで虫だらけ。このままだと車を見る度にイヤな気分になってしまう。まずはウエットなウエスで掃除。ウエスがなくなったので、近くのジェームスに買いに行ったが、まだ開店前だった。
 幕張PAでしうまい弁当。先週に引き続きPAで食べた。このしうまい弁当もあと何回食べるだろうか?ジェームスでウエスを買った。お盆までここにいるかはわからないし、それよりも早くに全国放浪の旅に出るかもしれない。
 この週末に旅行を取り止めたのは、patoさんのイベントがあったというのもあった。何のイベントか忘れていたが、Twitterで宣伝してたので思い出した。行ってみることにした。
 京葉線で新木場。りんかい線天王洲アイル。ここからモノレールに乗り換え。昔尖閣出張の際はよく乗り換えたものだった。すっかり様子が変わっていて、謎のペデストリアンデッキができていた。イヤな予感がした通りに、商店街へと誘導されて遠回りさせられた。流通センター下車。やたらと人が降りたのが意外だった。
 13時半、文学フリマ東京38。文学フリマは初めて。文学だから地味だろうと思ってたら活気に溢れていた。派手なメイクをした女子がたくさんうろついていた。今時のオタクかな?会場にはたくさんのブースがあった。ゲムマでわかっていたことだが、当初の予想通りまったく触手が動かなかった。何の情報なしにジャケットだけで買うことはなかった。
 patoさんのブースは、新刊「文章で一番大切なものは感情である」が積み上がっていたのですぐにわかった。もしかしたら、何にも残ってないかなと思っていたが、ブースの前には客はいなかった。patoさんと会うのは2回目だった。とにかく満面の笑み。私はこれを見に来た。今の私には薬になると思ったのだ。patoさんは本を持ってきたらサインすると予告してたので本を渡した。私は中野の麻婆豆腐も行ったと告げた。また三江線に衝撃を受けたとも伝えた。patoさんは誰かを呼んだ。担当の大西さんだった。こちらもpatoさんに負けないくらいの満面の笑みで驚いた。私にはとても眩しかった。patoさんの周りにはこういう人が集まって来るのかもしれない。
 新刊以外の3冊を買った。1冊500円。もしかすると、ネットで読んでる内容かもしれないが、私はpatoさんに楽しませてもらってるのでお金を払っても構わないと思った。まるで岡田斗志夫評価経済のような動きだった。
 用事は済んだけど、一応他のブースも見て回ることにした。小説にはまったく興味はなかったが、趣味を扱ってるものには興味をひかれるかもしれない。あまりにもマニアックな内容が多くてまったくかすりもしなかった。一つだけ鉄道があったけども、手に取ることもなかった。おそらくだけど、私にはどれも浅いように思えたのかもしれない。そういう意味で今までの実績や大学教授などの肩書きは大切だと思った。それにしても、有名だと思われるpatoさんのブースですらガランとしてるので、他のブースの人たちって普段どういう活動をしてるのだろう?
 1415、撤収。モノレールで浜松町へ。浜松町手前で浜離宮が見渡せた。まだ行ったことないなあ。まだ知らない場所がたくさんあるのかもしれない。浜松町からは東京タワーに向かうことにした。東京と言えばやはり東京タワーだった。「トップをねらえ」でもやたらと「東京タワーがあぶなーい」と叫んでいたし。
 浜松町駅から歩くと、地下鉄の大門駅があった。しばらく歩くと道路を跨ぐ門があった。増上寺の門だった。これが大門駅の名前の由来か。しばらく行くと、もっと大きな門が現れた。1450、三解脱門。重要文化財。東京にこんな立派な門があったことに驚いた。これは大学友人Sがお勧めの泉岳寺にも行かなあかんな?三解脱門の奥は増上寺の本堂だった。外国人が多かった。観光コースなのかもしれない。
 15時、増上寺宝物展示室。何かがあるように思えなかったから入るかどうか迷った。ネットで調べると、徳川秀忠の霊廟である台徳院殿霊廟模型があるようだった。なにそれ?せっかくだから入ることにした。入館料は徳川将軍家墓所とあわせて1000円。高いなあ。
 増上寺には台徳院殿霊廟があり国宝だったが、戦争で焼けてしまった。その他にも歴代将軍や正室側室のお墓があったが、これらも焼けた。台徳院殿霊廟は日光東照宮のできる前の建立だったので、日光東照宮のモデルになったとも言われている。模型は1/10の大きさで、明治時代の外国の博覧会に出品するために作られた。高村光太郎も絡んでいるようだった。それが100年間イギリスの王室で保管されていたのを20年前に借り受けたらしかった。他にも似たような建物はあっただろうによくこの建物の模型を作ろうと思ったものだ。今となっては実物がなくなったので貴重だ。
 1525、徳川将軍家墓所。入口前にあった鋳抜門は青銅に竜が浮きでていて、とても威厳に満ちていた。奥の墓は左右正面に大きな円柱状の墓石が並んでいた。これらが徳川将軍や正室側室の墓だった。徳川将軍の墓は増上寺寛永寺にあるようだった。唯一15代慶喜だけが谷中だった。これだけは見たことがあった。正直、墓を見ても面白くなかった。そもそも墓で面白いと思ったことがない。なぜ入った?
 1535、東京タワー。2005/6/26以来2回目。前はRと来た思い出の場所。あれからずいぶん経つけど、結局上野公園と東京タワーが一番思い出に残っている。予想はしていたが、山ほど外国人がいた。むしろ外国人しかいなかった。低い展望室と高い展望室があり、高い方は3000円だった。こんなに高かったっけ?
 まずはエレベーターで低い展望室メインデッキから。高さは150m。前に来た時の面影はまったくなかった。リニューアルしたのかやたらとおしゃれできれいだった。前は足下が透けて見えるところがあったのだが、見あたらなくなっていた。
 高い展望台に行くまでには待ち時間があった。その間に20年前のブログをチェックした。とても面白くてビックリした。最初の頃はかなり気合い入れてたもんなあ。そして、また内容も輝いていた。あの頃は希望に満ち溢れていた。なんなら人生のハイライトかもしれないくらい。それに引き換え今はどうか?すっかり疲れてしまった。いろいろなことを知ってしまったというのもあるけれど、単純に年をとってしまって体力も気力も頭の柔軟性も失われた。ただ下り坂をゆっくりと降りているだけ。こんな今をまったく想像もしていなかった。
 1620、トップデッキツアー。エレベーターの前の部屋に入ると、設計者である内藤多仲の書斎をイメージした内装になっていた。壁には内藤多仲と建主の前田久吉の肖像画が掲げられていた。すると写真の口や目線が動いて、二人の会話が始まったので驚いた。
 小さなエレベーターで中間階へ。ここでドリンクサービスがあった。なんだこれは?レモンジュースを選択。甘かった。続いて写真撮影。あとで受け取れるらしかった。別にそういうサービスいらないんだけど?違うエレベーターに乗り換え。ここからは外が見えて、赤い鉄骨が次々と上から現れては下に消えていった。
 高い展望室トップデッキに到着。高さは250mだった。高いことは高いのだが、あまり感動はなかった。こないだあべのハルカスに上ったからかもしれない。Rと見た景色もこんなんだったのだろうか?もうすっかり忘れていた。きっと大きなビルが増えたのだろうけど。
 そのうちに隣にいた大柄な白人の若い外国人に話かけられた。芝公園のビールフェスタを指差しながら素晴らしいと言っていた。英語であれは何ですかと聞かれて「Shiba Park」と答えたが、通じなかった。スマホに向かって話すように言われて「芝公園」と言うと、スマホには「Shiba Park」と表示された。いくつか質問されて「I don't know」と答えていたら、英語で「日本語で「わかりません」はなんて言うの」と聞かれて「わかりません」と答えた。そこで外国人さんは去っていったのだが、しばらくして後ろで「わかりません」という片言の日本語が聞こえた。
 エレベーターで中間階へ。中間階からメインデッキへ。メインデッキは2階構造になっていて、さっきは2階だけ見てたが、今度は1階へ。1階では床が透けて地上が見えるところがあった。これこれ。これを最初に見た時は衝撃だったなあ。今でも震えがきた。あの時、踏んだところと同じところを踏んでるんだよなあ。
 17時半、メインデッキから地上へ。3階。降りてからやらかしてることに気づいた。メインデッキからは20年前にそうしたように階段で降りなければならなかった。すっかり忘れていた。階段を探したら、階段は16時で閉められるようだった。もう時間が過ぎてるので諦めがついた。でも、念のためネットで調べてみた。上り階段は16時だが、下り階段は21時まで開いていた。再入場は不可。ガッデム!
 帰ることにした。少し道に迷った。そのうち雨がぱらついてきた。途中で立派な門が現れた。1745、有章院霊廟二天門。七代将軍徳川家継霊廟の門で重要文化財徳川家継は8歳でなくなり、徳川家康からの宗家は途絶えて、尾張から徳川吉宗を迎えた。8歳でこんな立派な門、それに引き換え俺っちは。
 18時、浜松町駅から京浜東北線で東京。駅弁屋「祭」で鰊みがき弁当を買った。この弁当ももう食べられないかもなあ。
 19時、新習志野のプール。まずは弁当を食べた。入場は1920。プールは2日連続。昨日の横かきを通常に戻した。快調だった。途中から会社のイヤなことばかり考えてて、気分は最悪だった。クロール9往復。休憩。クロール11往復。2000m。
 ちゃんとこの先の準備を進めなきゃいけないなあ。