びーの独り言

どこいくの?どっか。

2021/10/14(木)「後輩」

 うちの課には中途入社のUクンがいる。どういうわけか私が来てから、いつも報告で火だるまになっていた。報告の仕方に問題があるものの、絶対にうまくいかないテーマに対して、難しいことをうまくこなしていると思った。
 1か月経ったけど、Uクンはよく気が利くし、フットワークが軽い。報告がうまくないけど、それは誰も普段から指導してないからに思えた。Uクンはテーマに対して、否定的であり、そこに不満があるようだった。皆ができるとは思っていないテーマなのに、誰も社長に進言することができず、実務の大部分がUクンに押し付けられている。
 Uクンを見ていると、かつての私を見ているようだった。Uクンにいろいろ話したけど、おそらく理解はしてないだろう。私にはUクンの言うことを肯定し、慰めることしかできなかった。
 こうやってうちの会社は後輩に無駄なシステムを引き継いでいく。効率化を叫びながら非効率を続ける。