びーの独り言

どこいくの?どっか。

2014/05/02(金)年休「函館2」

 起きたら6時だったが、二日酔いで気持ち悪くて起きれず、8時半くらいまで布団の中でゴロゴロしていた。談話室に降りると、オーナーさんとの話が始まり、特に用事もなかったのでしばらく話込んでいた。
 七重浜―函館―谷地頭―五稜郭公園前―函館―七重浜
 七重浜1012の電車で函館に向かった。あてにしてた「鰊みがき弁当」が売り切れだったので、「ラッキーピエロ」でチァイニーズチキンカレーを食べた。吐き気があるのにこれはキツかった。
 「棒二森屋」で北海道新幹線の展示をやってたので行ってみた。「棒二森屋」は地元の老舗百貨店。7階の催事場には申し訳程度のパネル展示が。この辺りにゆるキャラがたくさんいることだけはわかった。
 観光するよりも二日酔いが気持ち悪くてまずは谷地頭温泉へ行った。正月に来たときの記憶はあまりなかった。泥水のような湯は少し熱目だったが、温まるにはちょうどよかった。座ると火傷しそうなサウナが秀逸だった。
 五稜郭公園の桜は昨日に満開が宣言されたが、オーナーさんによれば、まだ80%であり土日がピークとのこと。でも、明日は雨の予報らしい。もしかすると、今日が一番の見頃かもしれない。
 五稜郭公園に向かうと「丸井今井」があった。オーナーさんがトリック3Dアート展をやってると言っていたので、7階の催事場に行ってみた。外観が怪しそうだったが、話のネタに入場料を500円払った。客の姿は見えず、ピンクのスタッフTシャツを着た女の子が3人見えた。トリックアートは壁や床に絵が描かれており、写真を撮らないと意味がない。女の子たちはしきりに写真を撮ろうとしてくれたが、2、3枚あれば充分なのに、全部撮ろうとしてきた。そんなにいらないのに撮られたいふりをするのが疲れた。
 公園の桜の前に「ラッキーピエロ」で軽く腹ごしらえ。いつものチァイニーズチキンバーガーではなくエッグバーガーを頼んでみた。これがうまかった。次からはこれでいいのではないか。
 道端の桜は満開のものもあり、もしかしてと思ったが、五稜郭の桜は記憶の中の桜と違い、もう一息のように見えた。まだ満開ではないのか、記憶が美化されたのか。たくさんの人がお堀に沿って散歩し、たくさんの人が芝生の上でのんびりしてた。私もベンチに座り、ブログを書いていた。天気予報は曇だったが、いつの間にか晴れていた。日射しが暖かく、時折爽やかな風が吹き抜けた。青い空、白い雲、頭上を見上げれば桜の花。来てよかったと思いつつも、明後日はもう少しきれいかな、これくらいでもいいかな、と何か無理に納得しようとする気持ちもあった。場所を外堀の内側に築かれた土塁の上に移した。ハッとした。眼下には幾重にも重なる桜の列。これこそが私を感動させた桜だった。記憶が美化されたのではなく、何度見ても感動する景色があった。土塁の上の芝生に座りしばし茫然と桜を眺めていた。もしかすると一生で一番美しい景色になるかもしれないなと思った。
 五稜郭タワーの前の店にいかめしがあり、2個買ってしまった。今回森駅に行かないのでその補償というか。うまいから困る。
 17時、「棒二森屋」で純米大吟醸函館駅で「鰊みがき弁当」をget。「函館クロスロード」に帰った。オーナーさんが夕食を食べていたので、私も「鰊みがき弁当」を食べた。今日は日ハムvsオリックスを中継していた。お客さんは若い男性2人組と若い男性1人、やはり24時までだらだら語り合った。